2001年7月に出来た会堂です。
教会名の由来はこの土地が
東経139度36分29秒
北緯35度27分9秒
すなわち横浜市の中央に位置
していることから名付けました。
聖書の勉強に熱心な教会です



日本キリスト改革派
横浜中央教会

横浜市保土ヶ谷区天王町1-4-5
045-331-0343
牧師:立石章三

2016年09月07日

2016年9月4日 礼拝

礼拝順序              2016年9月4日 10:45 A.M.

                受付:C.Y執事、T.K姉

                 司会:C.K長老

前奏                奏楽:C.S姉

招きの詞    詩編135:1−3

*讃美歌  546 番(聖なるかな)

*罪の告白    式文(別紙)

*罪の赦しの宣言

*讃美歌     24番(父の神よ夜は去りて)

公同の祈り   司会者

主の祈り    (全員で唱和。式文および讃美歌564番に掲載)

信仰告白    ウェストミンスター大教理問答:問193

*讃美歌     166番(イエス君はいとうるわし)

聖書朗読    ヨハネ福音書12:2036(新約聖書192頁)

説教      立石章三牧師

           「すべての人を引き寄せるイエス」

*讃美歌     529番(ああうれし我が身も)

餐式     讃美歌205番

感謝の献金

*聖言      新しい掟(ヨハネ福音書133435

*頌栄      539番(あめつちこぞりて)

*祝祷      

報告


夕礼拝:午後4時

讃美歌:38番、開会祈祷

讃美歌:162番

書:サムエル記上13章

教:立石章三牧師「ペリシテ人との戦い」

讃美歌:376番、感謝の献金

栄:540番、祝祷


     

1。本日はようこそおいでくださいました。皆様を歓迎いたします。

2。本日午後、定例の小会、執事会があります。

3。今週火曜日、緑区民センターで東部中会婦人会総会が開かれます。

  講師は吉田隆先生(神戸改革派神学校校長)。詳細は掲示板。

4。月間予定表訂正:24(土)の第4土曜子供会は中止します。

         (この日は、帷子小学校が運動会でした)

5。今週の祈祷会から「コヘレトの言葉」を解説します。この書の解

  釈は、ユダヤ教でもキリスト教でも大きく別れています。私は

   「無神論者と信仰者の会話」という形を取った伝道パンフレット

  として解説していきます。お楽しみに。

6。9月12()午後7時、東京恩寵教会で、神学研修所の開講講演

  会があります。講師は川杉安美新所長、詳細は掲示板。


7。今週の予定(教会行事、大・中会行事、牧師の予定)

  本日 09:30=教会学校  10:30=担当者祈祷会  10:45=朝礼拝

  午後 小会、執事会             16:00=夕礼拝

  火曜日 10:30東部中会婦人会総会

  水曜日 10:30聖書の勉強会

      19:00祈祷会(コヘレトの言葉1〜3章)


9。次週の礼拝案内(911司会:I.N長老

  聖書:ヨハネ福音書123550

  説教:立石章三牧師:「イエスの言葉による裁き」

  受付:A.H執事、P.K姉  奏楽:K.Y姉

  讃美歌:546686515540

  夕礼拝:サムエル記上14章「ヨナタンの戦い」

posted by 横浜中央教会 at 20:34| ◇週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教会の新しい活動について


論壇       教会の新しい活動について      942016


 長い夏も終わり、秋風が吹いてきました。今年も残り4カ月です。秋からの諸行事を確認しておきましょう。


9月6(火):東部中会婦人会総会・修養会(緑区民センター)

  12(月):神学研修所開講講演会(PM7)。新所長、川杉安美先生の講演があります(掲示

                     板をご覧ください)。

  22(木、休日):IBUKIコンサート(青葉台教会)。五十嵐遣さん、中條佐知子さん

                              が中心になって活動しています。

  26(月):神奈川墓地委員会(当教会)。富士栄光墓園の修理負担金割合を、加盟教会で

                     協議。


101113:定期大会(関内新井ホール)。横浜地区の長老は開催準備委員会の奉仕があり

                    ます。

  16(日):神奈川講壇交換。立石牧師はいずみ教会へ。当教会の礼拝説教は坂部勇牧師

                    (厚木教会)です。

  30(日):中会連合会。連合執事会は当教会で開かれます。新会堂のおひろめになり

                     ます。きれいに整えてお迎えしましょう。


1113(日):教会教育研修会(東京恩寵教会)

  23(水):第2回定期中会

  27(日):新会堂感謝会。この中身をどうするか、企画委員会が頭を絞っていますので、

                     皆様のご協力をお願い致します。


1217(土):クリスマス子供会(近所の子ども対象)

  18(日):教会学校クリスマス祝会。子どもたちが新会堂で行なうページェントです。

                     保護者の方々も多く来られる機会ですから、よく準備しましょう。

  24(土):キャンドル礼拝とコンサート。今回初めて地域のコーラスグループ「コーロ

                     アミーチ」が出演してくださいます。

  25(日):クリスマス礼拝。午後昼食会、「回顧と展望」、第1回予算案会議(小会、

                     執事会)


 このほかに教会学校の遠足、お楽しみ会、第4土曜子供会などがあります。また関東学院のベンチをいただくことが決まれば、レンタカーを借りて、トラックで運ぶことになるかもしれません。


 新会堂が完成しますと、階下の部屋の使い方について、旧礼拝堂の装飾、家具、什器備品について、カーテンの取り付け方、旧オルガン設置場所など、皆さんで協議しなければならないことがたくさんあります。週報ボックスもA4版の用紙が入るよう、新設する必要があります。

posted by 横浜中央教会 at 20:28| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

2016年8月21日 礼拝

礼拝順序              2016年8月21 10:45 A.M.

              受付:A.H執事、T.K姉

                 司会:M.M長老

前奏                奏楽:I.Y姉

招きの詞    詩編113:1−3

*讃美歌  546 番(聖なるかな)

*罪の告白    式文(別紙)

*罪の赦しの宣言

*讃美歌     14番(わが魂さめてほめ称えよ)

公同の祈り   司会者

主の祈り    (全員で唱和。式文および讃美歌564番に掲載)

信仰告白    ウェストミンスター大教理問答:問192

*讃美歌     130番(喜べや称えよや)

聖書朗読    ゼファニヤ書3:16ー20(旧約聖書1474頁)

         ヨハネ福音書12:12−19(新約聖書192頁)

説教      立石章三牧師

         「王を迎える群衆」

*讃美歌     392番(神のみ声は昔のごと)

感謝の献金   

*聖言      最も重要な掟(マタイ福音書223740

*頌栄      543番(主イエスの恵みよ父の愛よ)

*祝祷      

報告


     

1。本日はようこそおいでくださいました。皆様を歓迎いたします。

2。本日の昼食はそうめんパーティーです。どなたもご参加ください。

3。本日午後、定例のオリーブの会、壮年会があります。

4。明日から8月28(日)まで、牧師は夏季休暇です。次週の礼拝

  説教はM.M長老が奨励の奉仕をします。

5。今週水曜日の祈祷会はお休みです。

7。次週の礼拝で、月末主日献金を東仙台教会ボランティアセンター

  に献金します。ご用意ください。


8。今週の予定(教会行事、大・中会行事、牧師の予定)

  本日 09:30=教会学校10:30=担当者祈祷会10:45=朝礼拝

        午後=オリーブの会、壮年会


10。次週の礼拝案内(828司会:K.T長老

  聖書:ルカ福音書8:4−15

  奨励:M.M長老:「種を蒔く人」のたとえ

  受付:N.T執事、O.J姉、奏楽:K.Y姉

  讃美歌:66、歌集(1219)頁、234a503544

  夕礼拝:お休み

posted by 横浜中央教会 at 14:01| ◇週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨハネ神学

論壇           ヨハネ神学         8212016


 本日の説教テキスト「イエスのエルサレム入場」は4つの福音書すべてに書かれていますが、記述の方法、強調点、道具立てが違います。この違いを福音書全体にわたって追及し、それぞれの思想体系を整理したもの、それが「福音書記者の神学」と呼ばれます。ヨハネ神学、マタイ神学、マルコ神学、ルカ神学というわけです。


 本日のテキストではイエスのエルサレム入場を群衆が歓呼で迎えたことが記されますが、これは旧約聖書のメシア預言で予言されていたことでした。それをどう説明するかが、福音書によって違います。


 4つの福音書の共通点は、どれも「ホサナ、主の名によって来られる方に」という詩編1182526を引用します。またイエスがろばの子に乗って入場したことも記しますが、これは王は軍馬に乗って入場するが、平和の主であるメシアはろばに乗るという、ゼカリヤ書9:9のメシア預言の成就であるという説明です。マタイ、マルコ、ルカでは、このろばの子をどうやって取得したかという点に強調が置かれますが、ヨハネは無視しています。またマルコ、ルカではこの子ロバが「まだだれも乗ったことのない」ことを強調し、イエスのために用意されていたと記します。


 イエスを迎えた群衆はマタイ、マルコでは「群衆」、ルカでは「弟子たち」です。しかしヨハネは、群衆とはすでにエルサレムに到着していた巡礼たちで、イエスを城門の外に「迎えに出た」と記します。この「迎え」という言葉は、凱旋将軍の帰還、王の行幸を市民が迎える時に使われる言葉ですから、ヨハネが強調したい点はこれだと分かります。


 またマタイ、マルコ、ルカでは、群衆が道に自分の服や木の枝を敷いてイエスを迎えたとありますが、ヨハネはこの枝を「なつめやしの枝」と特定しています。それはBC164年のユダ・マカバイオスによるシリアからの独立戦争(宮清め)の象徴的な「しゅろの葉」でした(旧約聖書続編Tマカバイ記1351、Uマカバイ記107)。これはAD132年、ユダヤで起こったローマに対する最後の反乱時、シメオン・ベン・コセバが発行したコインの図柄にもなりました。このしゅろの木(なつめやし)を記念して、欧米の教会ではイースター前の日曜日を「しゅろの日曜日」(Palm Sunday)と呼びます。


 特に重要なのは、ヨハネが「シオンの娘よ、恐れるな」と旧約聖書を引用する時、これはゼカリヤ書99の「娘シオンよ、大いに踊れ」ではないということです。これはゼファニヤ書316の引用であり、ヨハネはゼファニヤとゼカリヤを混合引用しているのです。ゼファニヤ書では「イスラエルの王なる主はお前の中におられる」「お前の主なる神はお前のただ中におられる」、すなわち神様ご自身が入場されるというメッセージなのです。

posted by 横浜中央教会 at 13:56| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

2016年8月14日 礼拝

礼拝順序              2016年8月14 10:45 A.M.

                     受付:C.Y執事、I.K姉

                       司会:I.N長老

 前奏                   奏楽:C.Y姉

 招きの詞    詩編100編

*讃美歌      546 番(聖なるかな)

*罪の告白    式文(別紙)

*罪の赦しの宣言

*讃美歌     11番(あめつちにまさる)

 公同の祈り   司会者

 主の祈り    (全員で唱和。式文および讃美歌564番に掲載)

 信仰告白    ウェストミンスター大教理問答:問191

*讃美歌     391番(ナルドの壺ならねど)

 聖書朗読    ヨハネ福音書12:1−11(新約聖書191頁)

 説教      立石章三牧師

         「ナルドの香油」

*讃美歌     273b番(わが魂を愛するイエスよ)

 感謝の献金   

*聖言      最も重要な掟(マタイ福音書223740

*頌栄      542番(世をこぞりてほめたたえよ)

*祝祷      

 報告


報     告

1。本日はようこそおいでくださいました。皆様を歓迎いたします。

2。本日午後、定例の教会学校教師会があります。

3。今週の金、土曜日、神奈川バイブルキャンプが野島で開かれます。

  これは神奈川の改革派諸教会合同の教会学校キャンプです。まだ

  余裕がありますので、子どもの参加を勧めます。土曜日のBBQ

  (1113時)は、どなたも参加できます。

4。8月中の夕礼拝は休会です。

5。夏期献金を献げましょう。8月中受け付けています。

6。8月28(日)は牧師の夏季休暇です。礼拝説教はM.M長老

  が奨励の奉仕をします。


7。今週の予定(教会行事、大・中会行事、牧師の予定)

  本日  09:30=教会学校 10:30=担当者祈祷会 10:45=朝礼拝

        午後=教会学校教師会

  月曜日 千鳥ヶ淵戦没者墓苑、水道橋労働会館など

  水曜日 19:00 祈祷会

  金〜曜日 神奈川バイブルキャンプ(野島青少年センター)


9。次週の礼拝案内(821) 司会:M.M長老

  聖書:ゼファニヤ書31617、ヨハネ福音書121219

  説教:立石章三牧師 「王を迎える群衆」

  受付:A.H執事、 T.K姉、奏楽:I.Y姉

  讃美歌:54614130392543

  夕礼拝:お休み

posted by 横浜中央教会 at 14:23| ◇週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。