2001年7月に出来た会堂です。
教会名の由来はこの土地が
東経139度36分29秒
北緯35度27分9秒
すなわち横浜市の中央に位置
していることから名付けました。
聖書の勉強に熱心な教会です



日本キリスト改革派
横浜中央教会

横浜市保土ヶ谷区天王町1-4-5
045-331-0343
牧師:立石章三

2016年10月23日

2016年10月23日 礼拝

礼拝順序              20161023 10:45 A.M.

                 受付:N.T執事、O.J姉

                 司会:K.T長老

前奏                奏楽:C.Y姉

招きの詞    詩編113:1−3

*讃美歌  546 番(聖なるかな)

*罪の告白    式文(別紙)

*罪の赦しの宣言

*讃美歌     11番(あめつちにまさる神のみ名を)

公同の祈り   司会者

主の祈り    (全員で唱和。式文および讃美歌564番に掲載)

信仰告白    ウェストミンスター小教理問答:問1、2

*讃美歌     181番(みたまよくだりて愛の炎)

聖書朗読    ヨハネ福音書14:15−31(新約聖書197頁)

説教      立石章三牧師「弁護者なる聖霊」

*讃美歌     504番(実れる田の面はみわたすかぎり)

感謝の献金

*聖言      最も重要な掟(マタイ福音書223738

*頌栄      541番(父・御子・聖霊の)

*祝祷      

報告


夕礼拝:午後4時

讃美歌:38番、開会祈祷

讃美歌:187番

ウェストミンスター大教理問答:問102-104

励:K.T長老「十戒の序言」

讃美歌:508番、感謝の献金

栄:542番、祝祷


     

1。本日午後1時半、辻こずえさんのオルガン演奏会があります。その後1階で、新会堂使用についての第2回懇談会を行います。

2。本日の夕礼拝はK長老の奨励です。奮ってご出席ください。

3。水曜日の祈祷会で、ウェストミンスター小教理問答の連続講解をします。礼拝の信仰告白朗読と共に、学ぶため各自励んで出席しましょう。

4。次週午後2時半から、連合執事会が当教会で開かれます。講師は立石牧師です。どなたも傍聴できます。

5。本を運ぶための段ボール箱を数十個、11月6日まで集めています。みかん箱くらいの大きさを希望します。ご協力お願い致します。

6。1113日午後の教会教育研修会(東京恩寵教会)に出席する方は、子どもの名簿を提出しますので、牧師にお知らせください。

7。次週の礼拝では月末主日献金を、テレビ・ラジオ伝道の太平洋放送協会(PBA)に献げますので、ご用意ください。


8。今週の予定(教会行事、大・中会行事、牧師の予定)

  本日 09:30=教会学校1 0:30=担当者祈祷会 10:45=朝礼拝

  午後 オルガン演奏会、懇談会        16:00=夕礼拝

  火曜日 10:30読書会(神を愛するための神学講座)テキストあり

  水曜日 19:00祈祷会(ウェストミンスター小教理問答:問3、4)

  木曜日 19:00神学研修所夜間聖書教室(東京恩寵教会)

  土曜日 新会堂引き渡し


10。次週の礼拝案内(1030司会:立石章三牧師

  聖書:ローマ書3:9−31

  説教:立石章三牧師:「宗教改革記念日」

  受付:C.Y執事、S.M姉奏楽:I.C姉

  讃美歌:66、歌集(51328)頁、267282542

  夕礼拝:お休み

posted by 横浜中央教会 at 20:35| ◇週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェストミンスター小教理問答

論壇      ウェストミンスター小教理問答     10232016


 本日の礼拝からウェストミンスター小教理問答を朗読します。私達の教会では今まで礼拝時にどのような信仰告白を朗読してきたのでしょうか、天王町へ来てからの歴史を振り返りますと、


   ハイデルベルク信仰問答   :2000 5142002 2 3

   ウェストミンスター信仰告白 :2002 2172003 824

   ウェストミンスター小教理問答:2003 92120041031

   ハイデルベルク信仰問答   :200411282006 7 9

   ウェストミンスター信仰告白 :2006 730200710 7

   ウェストミンスター小教理問答:200710212009 517

   ハイデルベルク信仰問答(講解説教)2009612010725

   キリスト教子供教理問答(立石著) :2010 9 5201211113回)

   ウェストミンスター小教理問答:2013 1272014 2 9

   ウェストミンスター大教理問答:2014 3162016 925


 横浜中央教会ではウェストミンスター信仰告白と小教理問答、ハイデルベルク信仰問答をくりかえし朗読してきたことが分かります。昨年と今年は例外的にウェストミンスター大教理問答を2年半もかけて朗読しましたが、文章が長すぎて、ちょっとしんどかったと思い起こします。


 私たちはどうしてこんなに熱心に信仰問答を朗読してきたのでしょうか。それは聖書とキリスト教の教えを体系的に、かつ具体的に覚えることが私たちの信仰生活にとって必須だからです。キリスト教はファッションや雰囲気ではありません。知識をもって正確に教理を覚える必要があるのです。何を、なぜ、どう信じているのか、を私が告白するのです。


 信仰問答(教理問答)は英語ではカテキズム(Catechism)ですが、これはギリシャ語カテーケオー(κατηχεω 動詞、教える)に由来します。κατηχεω は κατα(カタ、下へ)とηχεω (エーケオー、響く)から構成される語で、「下へ向かって鳴る」。そこから「(口頭で)教える・知らせる」という意味になりました。信仰問答を暗唱して朗読するたびに、信仰を具体的に自分に「響かせる」のです。水曜日の祈祷会でこれを連続講解しますので、奮ってご出席ください。


 カトリックでは1579(天正7)、イエズス会の巡察師ヴァリニヤーノが『日本のカテキズモ』を編纂しました。また1600年頃できた「どちりな きりしたん」(キリスト教教義 Doctrina ←英語 doctrine 教理)は、信徒教育に用いられた問答形式による教理書です。日本の国語資料として価値が高いものです。岩波書店版を教会図書に献本しておきますのでお読みください。

posted by 横浜中央教会 at 20:21| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

月報2016年9月号


 ※PDFファイル形式です
posted by 横浜中央教会 at 10:14| ◇月報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日 礼拝

礼拝順序              20161016 10:45 A.M.

                 受付:A.H執事、K.K姉

                 司会:M.M長老

前奏                奏楽:A.E姉

招きの詞    詩編100編

*讃美歌  546 番(聖なるかな)

*罪の告白    式文(別紙)

*罪の赦しの宣言

*讃美歌     9番(力の主をほめたたえまつれ)

公同の祈り   司会者

主の祈り    (全員で唱和。式文および讃美歌564番に掲載)

信仰告白    使徒信条朗読(讃美歌566番)

*讃美歌     344番(とらえたまえ我が身を)

聖書朗読    ルカ福音書5:1−11(新約聖書109頁)

説教      坂部勇教師

          「漁師シモンがイエスの弟子となる」

*讃美歌     285番(主よ御手もて)

感謝の献金

*聖言      最も重要な掟(マタイ福音書223738

*頌栄      540番(み恵みあふるる)

*祝祷      

報告


夕礼拝:午後4時

讃美歌:51番、開会祈祷

讃美歌:502番

書:サムエル記上18章

教:立石章三牧師「主はダビデと共におられ」

讃美歌:320番、感謝の献金

栄:540番、祝祷


     

1。本日の礼拝は神奈川教会講壇交換で、坂部勇教師(厚木教会)の説教です。立石牧師はいずみ教会で奉仕しています。

2。本日午後、定例のオリーブの会、壮年会があります。

3。次週の礼拝から、信仰告白では『ウェストミンスター小教理問答』を朗読します。新教出版社の三部作か、榊原康夫訳をご用意ください。

4。次週午後1時半、奏楽講習会講師辻こずえさんのオルガン演奏会があります。皆様ご参加ください。その後1階で、新会堂使用に  ついての第2回懇談会を行います。

5。今週土曜日午後1時半、第4土曜子供会があります。工作は牛乳パックのカルトナージュです。ボランティア募集中。

6。『リジョイス』の宣伝HPができました。下記をご覧ください。

   http://www.jesus-web.org/pv/


7。今週の予定(教会行事、大・中会行事、牧師の予定)

  本日 09:30=教会学校10:30=担当者祈祷会10:45=朝礼拝

  午後 オリーブの会、壮年会         16:00=夕礼拝

水曜日10:30聖書の勉強会

      19:00祈祷会

土曜日13:30第4土曜子供会(工作とたこ焼きパーティー)


9。次週の礼拝案内(1023司会:K.T長老

  聖書:ヨハネ福音書14:15−31

  説教:立石章三牧師:「弁護者なる聖霊」

  受付:N.T執事、O.J姉奏楽:C.Y姉

  讃美歌:54611504181541

  夕礼拝:サムエル記上19章「迫害の中のダビデ」

posted by 横浜中央教会 at 08:24| ◇週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第71回定期大会

論壇           第71回定期大会       10162016


 先週大会が横浜で開かれ、札幌から沖縄まで、教師・長老・執事など200名以上が出席しました。来賓では日本キリスト教会、日本長老教会、韓国高神派教会、南アフリカ改革派教会、CRC等の代表から問安を受けました。今回の会議から数名の女性長老が正義員として出席されました。また木村恭子さんが教師試験に合格されましたので、初めての女性教師になられることでしょう。大会議長は小峯明教師(船橋高根教会)、常任書記長は持田浩次教師(三郷教会)です。議事の詳細は「略報」が到着後掲示しますので、ここでは主な提案と議論について簡単に速報します。


 @CRCメディアミニストリーを大会に全譲渡し、大会の管轄になることが可決されました。これは十数年にわたってCRCが望んでいたことで、今後の運営は日本主体の理事会によって行われます。今までは年間5千数百万円かかる費用の95%以上をCRCからの送金に頼っていましたが、事業主体が日本になったことにより、これからは次第に応分の負担増加が求められることになるでしょう。


 A神戸改革派神学校の卒業学年制度が、今まで3年3カ月でしたが、4年制に変更されました(来年4月から)。同時に2年制の信徒伝道者コースも正式に始まります。今までの修業年限では牧師になるための「人格教育」が足りないとのことです。問題なのは、卒業後に本人がどれほど自覚して、学びを続けるかということでしょう。修業年限が伸びたことによって経費も増えてきます。


 B宣教と社会問題に関する委員会が現状報告をされた中で、安倍政権が国会勢力の3分の2を支配した今という時代が、どれほど危険なものであるかというプレゼンテーションがなされました。大会で配布されたものを皆様の週報ボックスに配布しましたのでお読みください。


 C継続審議中の「会計年度の変更」については、さらに継続になりました。大会と神学校、教師共済会の会計年度がばらばらなので統一したいということですが、今まで70年間これでやってきたのを、どうしても変えねばならない理由が希薄で、また1年間研究することになりました。

 また様々なニュースや報告書が配布されました。皆様の週報ボックスに入れておきます。@「甲信だより」:長野・山梨県伝道の現状を知り、困難な地方伝道のためにお祈りください。A「宣教と社会ニュース」:今日本で何が起こっているのか、これから何が起きるのかを注意深くお読みください。B「改革派神学研修所賛助金願い」:これからもご支援をお願いします。また教会図書に下記の4冊を購入しました。『愛の業に生きる教会』『宣教と社会』『日本的キリスト教を超えて』『教会会計』。お読みください。

posted by 横浜中央教会 at 08:21| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。