2016年12月03日

イエス・キリストの名によって祈る

論壇    イエス・キリストの名によって祈る     1242016


 世界には様々な宗教がありますが、祈りの最後に「〇〇の名によって祈る」というのは、キリスト教以外では聞いたことがありません。従って「イエス・キリストの名によって祈る」ということがキリスト教最大の特徴と言えるでしょう。私たちはなぜこのように祈るのでしょうか。それはイエス自身がそのようにヨハネ福音書で教えたからです。


「私の名によって願うことは、何でもかなえてあげよう」(1413

「私の名によって父に願うものは何でも与えられるようにと」(1516

「あなたがたが私の名によって何かを父に願うならば」(1623

「あなたがたは私の名によって願うことになる」(1626

 ウェストミンスター信仰基準は下記のように教えています(要約)。


小教理98問:祈祷とは何ですか。

 答:キリストの御名によって、神に私たちの願いをささげること(この証拠聖句が1623)。

大教理180問:キリストのみ名において祈るとは、何であるか。

 答:キリストの命令に服従し、またその約束に信頼して憐れみを願い求める。

大教理181問:なぜキリストのみ名において祈らなければならないか。

 答:我々は仲保者なしに神のみ前に近付くことができないから。


 つまり、キリストが神と人間の間に立つ「仲保者」であることが最も重要なことです。罪あるすべての人間は神の前に立つことはできませんから、仲保者なしでは人間は滅びるしかありません。


 諸宗教では人間が「神」に直接訴えることができます。「神」と人間との距離が短かく、親しい関係です。神に何かを祈る資格が自分にあるだろうかと反省することもありません。ここに真の宗教の厳しさがあります。今年の流行語大賞はプロ野球から採られた「神ってる」だそうですが、これほどまでに日本人の神観は安っぽいのです。普通の人の能力を越えたものは何でも神になってしまうのです。


 仲保者は過去・現在・未来、全人類の代表でなければなりません。また私たち人間の苦しみを、自分の苦しみとして分かる人でなければなりませんから、人から生まれた真の人間でなければなりません。しかし神の前に立つ罪なき人、人間を救う能力を持った神でなければなりません。 人であり神である(二性一人格)者など、人類の中から生まれて来るはずはありませんから、神はご自分の第二位格(子なる神)を受肉させ、人として生まれるために、人類の中に送り込んで来られました。これがクリスマスの意味です。従って神に向かって直接祈る資格などない私たちは、神と人との仲介者、イエス・キリストを私の救い主、仲保者として、この方の名によって(名を引き合いに出して)祈るのです。

posted by 横浜中央教会 at 20:54| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

新会堂完成感謝

論壇         新会堂完成感謝         11272016


 2012年9月、隣接地25坪が奇跡的に与えられて以来、この土地を毎週見ながら3年間、土地の活用法について多くの議論を積み重ねてきました。2013年には建築委員会が発足しました。会員総会、懇談会では、どのような建物を望むのか、目的は何か、ヴィジョンはあるのか、資金繰りは、と厳しい議論が続きました。20147月の会員総会で会堂増築計画B案(建築費用27002900万円)が承認され、募金が始まりました。


 しかし2015年着工の計画は、地盤が軟弱であるため改良工事が必要であることが分かり延期になってしまいました。また建築資材の高騰、消費税のUP、重機通路の確保のためらせん階段を撤去しなければならないことなど、建築費が増大することが分かりました。


 今年1月の会員総会で、建築費総額約3000万円、オプション工事300万円の提案が可決され、3月13日、ようやく起工式にこぎつけることができ、10月末に完成しました。


 本日、新会堂完成感謝会を迎えるこの記念の日に、横浜中央教会の歴史を振り返り、多くの恵みを思い起こしましょう。今までも多くの困難がありましたが、そのつど乗り越える道を開いてくださり、教会をここまで導き、祝福してくださった復活の主に感謝しましょう。

 

1978.12:東京教会、横浜駅ビルフラワールームを借りて、クリスマス集会を初めて実施。

1984.1:東京教会会員総会で、第二次横浜開拓伝道を30周年記念事業とすることを決議。毎週主の日礼拝を午後YWCAで開催。

   7:横浜在住会員12名が横浜伝道に参加(東京教会横浜集会所)。

1985.4:横浜西口森ビルを賃貸契約し、毎週主の日礼拝(朝夕)が始まる。名称「横浜西口教会」(公的開拓伝道開始日)。

1997.4:立石章三牧師、鈴木牧雄牧師に代って着任、現住陪餐会員33名。

1999.8:東京教会の応援で、現在地購入(56坪、古屋付き、8030万円)。

2001.7:会堂完成(25坪2階建、2625万、総額3240万円)、1階牧師館。横浜中央教会と改称。

2008.1:牧師館用にマンション購入(2170万円、教会設立20周年記念事業)。会堂1階を教会用にリフォーム。

2012.9:隣接地25坪を購入(3700万円、総額3861万円)。

2016.3:起工式(建築総床面積41.67坪、既存改装床面積:23.68坪)

     10末:完成。既支払額約2128万円、今後の支払額約1090万円。

      残金約88万円(オプションに充当=シャワールーム、聖餐卓、椅子?

posted by 横浜中央教会 at 23:02| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

聖霊論

論壇            聖霊論         11202016


 イエスの遺言説教(ヨハネ福音書1416章)では、聖霊に関する教えが集中して扱われます。

「わたしは父にお願いしよう。父は別の弁護者」を遣わして、永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。この方は真理の霊である。」(141517)


「弁護者、すなわち、父がわたしの名によってお遣わしになる聖霊が、あなたがたにすべてのことを教え、わたしが話したことをことごとく思い起こさせてくださる。」(1426


「わたしが父のもとからあなたがたに遣わそうとしている弁護者、すなわち、父のもとから出る真理の霊が来るとき、その方がわたしについて証しをなさるはずである。」(1526


「わたしが去って行くのは、あなたがたのためになる。わたしが去って行かなければ、弁護者はあなたがたのところに来ないからである。わたしが行けば、弁護者をあなたがたのところに送る。その方が来れば、罪について、義について、また、裁きについて、世の誤りを明らかにする」16:7)


「しかし、その方、すなわち、真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。その方は、自分から語るのではなく、聞いたことを語り、また、これから起こることをあなたがたに告げるからである。」(1613


 聖霊なる神様は、天地創造の前から父なる神様と共に存在され(創世記1:2)、先在の御子と共に天地を創造されました(箴言82231)。創造後の自然界における聖霊の働きは、摂理の働きによって万物を保っておられます(詩編10420)。御子が時間の中に現れた時、聖霊はマリアに降り(ルカ135)、イエスの生涯全体にわたって、聖霊はイエスの上に限りなく注がれました(ヨハネ334)。


 聖霊は、イエスの地上生涯が終わると、父と御子から派遣されて(ヨハネ1426)、イエスに代って登場し、ペンテコステにおいて教会を誕生させました(使徒言行録2章)。この後聖霊は、パウロたちの伝道旅行の旅程に介入し(使徒言行録167)、説教を聞く者の心を開くなど(1614)積極的に教会建設を助けられます。現代では聖霊は教会の中と(Tコリント316)、信者一人一人の中に(Tコリント619)住んでおられ、私たちが聖書を読み、説教を聞くときには、特別に私たちの心に働きかけられます(Tコリント21011)。

posted by 横浜中央教会 at 21:35| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

新会堂完成感謝

論壇         新会堂完成感謝         1162016


本年3月13日の起工式で始まった新会堂の建築工事の様子を、私は毎日眺めていました。そこで気がついたことですが、これだけの規模の建築でも、十数種類の専門家集団が携わらないと工事ができないということです。


@設計・管理:現地を調査し、施主の意向を聞いて図面を起こす。

A坑打:直系30cm、深さ5mほどの穴を掘り、直系10センチほどの鉄パイプの芯を埋め、穴の中をコンクリートで固める。30数カ所。

B基礎:坑の上に、コンクリートで基礎となる土台を作る。ここで水道屋さんがあらかじめ配管準備。

C足場:鉄パイプで建物の回りに足場を築く。工事完了時には撤去。

D建前:基礎の柱を、数人の大工が人力で組み立て(棟上げ)。

E大工:この部分を新井長老が毎日来て、ほぼ一人で工事。折々に電気屋、水道屋、ガス屋さんが柱や壁に配線・配管。

F屋根:ガルバリウム鋼板で屋根を葺く。

G外壁:セメント、繊維、混和剤などで作られた窯業系サイディングを外壁として張る。初老の夫婦と、その家族であろう4人の作業でした。

H内装:クロス、表具師、塗装などの専門家のほかに、電気屋さんが通気口を旧会堂各部屋に設置(法律改正のため)。

I音響・映像:今回はこちらの特別注文で、音響設備が完備。

J検査:優建築工房の内部検査、市の検査、ガス、消防署の検査など。


以上、私が把握できただけでも、十数種の専門家が働いてくださり、これらの人々がスムーズに働けるように段取りする現場監督がいました。そのほか、折々に木材や材料を運んで来た運送業者があります。


一つのプロジェクトを仕上げるためには、異った人々の和と協力、そしてそれらをまとめる指導が必要なのです。私たちの教会形成にも思い当たることがたくさんあります。キリストの体を立て上げるには、牧師、長老、執事、奉仕者、司会、奏楽などのほかに、デザインの賜物、ちらし配布、玄関、駐車場、ホールを装う美的センスの賜物、教会に必要な調度品を考える賜物も必要です。また新来会者を優しく迎えること。病人や悩める者、牧師のために、会員一人一人が祈ってくださることが必要なのです。


ところで、今後はそれぞれの部屋の呼び方を統一しなければ話し合いの時に意思疎通ができません。下記のような呼び名はいかがでしょうか。


旧礼拝堂→2階ホール。新礼拝堂=礼拝堂。1階玄関(同じ)。旧1階リビング→1階ホール。旧CS部屋→CS1。新奥の部屋→CS2、CS3(アコーディオンカーテンで仕切った奥の部屋。両者をまとめて「多目的ルーム」とも呼ぶ)

posted by 横浜中央教会 at 08:02| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

宗教改革記念日

論壇           宗教改革記念日       10302016


 15171031日、修道士マルティン・ルターは、当時カトリック教会が行っていた「贖宥状」(俗に免罪符とも言う)に抗議して、ヴィッテンベルグ城塞教会の扉に、神学公開討論会への招きである「95カ条の提題」を掲出しました。これはラテン語で書かれましたが、ただちにドイツ語やヨーロッパの諸言語に翻訳され、宗教改革の発端となりました。


 秋になりますと私は繰り返して、この論壇で宗教改革の様々なエピソードを書いてきましたので、『論壇集』で、過去の記事を読みかえして学んでください。論壇集はまだ在庫があります。販売図書コーナーでご購入ください。第1集(19972001)100円、第2集(20022006)200円、第3集20072013年)=300円です。


 来年は宗教改革500周年で、すでに各教派で様々な行事が行なわれています。改革派教会は来年1016日、日本キリスト教会との合同で「宗教改革500周年記念合同教職者会」を、柏木教会で開きます。私たちもこの機会にプロテスタントの信仰の歴史を正しく学びましょう。


 改革派神学研修所では昨年、夜間神学講座で、新所沢教会の長田詠喜教師が「ルターの生涯と信仰」という講演をされました。その記録が『まじわり』誌に連続10回連載されました。しかし月刊誌での1年にわたる連載でしたので、記憶が薄れたかもしれません。この講演は皆さんの良い教育材料であると思いましたので、このたび、著者からデータをいただき、小冊子にまとめ、週報ボックスに入れておきました(夫婦で1冊)。ルターについての初歩的でまとまった知識を蓄えるのに便利な教材です。ぜひお読みください。


 年代の覚え方ですが、ルターの父親は鉱山の経営者でしたので石屋さん、死後の評価は以後四分六ということで 14831546年 と覚えます。ジャン・カルヴァンは、ルター誕生の26年後1509年に誕生し、26歳で有名な『キリスト教綱要』を書き(出版は27歳)、55歳で亡くなりました(1564年:日本では、上杉と武田の最後の川中島合戦の年)。


 当時のヨーロッパは、教皇と諸国王との争い、国王どうしの争い、農民と地主との争いなど、激動の時代でした。誰もがルターと教皇との争いを、自らの都合に合わせて政治目的のために利用したのです。ルターは結局、宗教改革の目的を十分に達成できませんでした。国家の都合ではなく、神の言葉によって自らを徹底して改革し続ける教会、改革派教会が誕生して来るのは、カルヴァン(15091564)からです。カルヴァンの指導したジュネーブの教会の運営は世俗の権力によらず、教会の長老によって治められるので、長老主義教会とも呼ばれるようになりました。私たちの日本キリスト改革派教会は、神の言葉によって常に改革を続ける理想を掲げた教会です。

posted by 横浜中央教会 at 20:15| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

ウェストミンスター小教理問答

論壇      ウェストミンスター小教理問答     10232016


 本日の礼拝からウェストミンスター小教理問答を朗読します。私達の教会では今まで礼拝時にどのような信仰告白を朗読してきたのでしょうか、天王町へ来てからの歴史を振り返りますと、


   ハイデルベルク信仰問答   :2000 5142002 2 3

   ウェストミンスター信仰告白 :2002 2172003 824

   ウェストミンスター小教理問答:2003 92120041031

   ハイデルベルク信仰問答   :200411282006 7 9

   ウェストミンスター信仰告白 :2006 730200710 7

   ウェストミンスター小教理問答:200710212009 517

   ハイデルベルク信仰問答(講解説教)2009612010725

   キリスト教子供教理問答(立石著) :2010 9 5201211113回)

   ウェストミンスター小教理問答:2013 1272014 2 9

   ウェストミンスター大教理問答:2014 3162016 925


 横浜中央教会ではウェストミンスター信仰告白と小教理問答、ハイデルベルク信仰問答をくりかえし朗読してきたことが分かります。昨年と今年は例外的にウェストミンスター大教理問答を2年半もかけて朗読しましたが、文章が長すぎて、ちょっとしんどかったと思い起こします。


 私たちはどうしてこんなに熱心に信仰問答を朗読してきたのでしょうか。それは聖書とキリスト教の教えを体系的に、かつ具体的に覚えることが私たちの信仰生活にとって必須だからです。キリスト教はファッションや雰囲気ではありません。知識をもって正確に教理を覚える必要があるのです。何を、なぜ、どう信じているのか、を私が告白するのです。


 信仰問答(教理問答)は英語ではカテキズム(Catechism)ですが、これはギリシャ語カテーケオー(κατηχεω 動詞、教える)に由来します。κατηχεω は κατα(カタ、下へ)とηχεω (エーケオー、響く)から構成される語で、「下へ向かって鳴る」。そこから「(口頭で)教える・知らせる」という意味になりました。信仰問答を暗唱して朗読するたびに、信仰を具体的に自分に「響かせる」のです。水曜日の祈祷会でこれを連続講解しますので、奮ってご出席ください。


 カトリックでは1579(天正7)、イエズス会の巡察師ヴァリニヤーノが『日本のカテキズモ』を編纂しました。また1600年頃できた「どちりな きりしたん」(キリスト教教義 Doctrina ←英語 doctrine 教理)は、信徒教育に用いられた問答形式による教理書です。日本の国語資料として価値が高いものです。岩波書店版を教会図書に献本しておきますのでお読みください。

posted by 横浜中央教会 at 20:21| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

第71回定期大会

論壇           第71回定期大会       10162016


 先週大会が横浜で開かれ、札幌から沖縄まで、教師・長老・執事など200名以上が出席しました。来賓では日本キリスト教会、日本長老教会、韓国高神派教会、南アフリカ改革派教会、CRC等の代表から問安を受けました。今回の会議から数名の女性長老が正義員として出席されました。また木村恭子さんが教師試験に合格されましたので、初めての女性教師になられることでしょう。大会議長は小峯明教師(船橋高根教会)、常任書記長は持田浩次教師(三郷教会)です。議事の詳細は「略報」が到着後掲示しますので、ここでは主な提案と議論について簡単に速報します。


 @CRCメディアミニストリーを大会に全譲渡し、大会の管轄になることが可決されました。これは十数年にわたってCRCが望んでいたことで、今後の運営は日本主体の理事会によって行われます。今までは年間5千数百万円かかる費用の95%以上をCRCからの送金に頼っていましたが、事業主体が日本になったことにより、これからは次第に応分の負担増加が求められることになるでしょう。


 A神戸改革派神学校の卒業学年制度が、今まで3年3カ月でしたが、4年制に変更されました(来年4月から)。同時に2年制の信徒伝道者コースも正式に始まります。今までの修業年限では牧師になるための「人格教育」が足りないとのことです。問題なのは、卒業後に本人がどれほど自覚して、学びを続けるかということでしょう。修業年限が伸びたことによって経費も増えてきます。


 B宣教と社会問題に関する委員会が現状報告をされた中で、安倍政権が国会勢力の3分の2を支配した今という時代が、どれほど危険なものであるかというプレゼンテーションがなされました。大会で配布されたものを皆様の週報ボックスに配布しましたのでお読みください。


 C継続審議中の「会計年度の変更」については、さらに継続になりました。大会と神学校、教師共済会の会計年度がばらばらなので統一したいということですが、今まで70年間これでやってきたのを、どうしても変えねばならない理由が希薄で、また1年間研究することになりました。

 また様々なニュースや報告書が配布されました。皆様の週報ボックスに入れておきます。@「甲信だより」:長野・山梨県伝道の現状を知り、困難な地方伝道のためにお祈りください。A「宣教と社会ニュース」:今日本で何が起こっているのか、これから何が起きるのかを注意深くお読みください。B「改革派神学研修所賛助金願い」:これからもご支援をお願いします。また教会図書に下記の4冊を購入しました。『愛の業に生きる教会』『宣教と社会』『日本的キリスト教を超えて』『教会会計』。お読みください。

posted by 横浜中央教会 at 08:21| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

本当は恐ろしいハロウィン

論壇       本当は恐ろしいハロウィン      1022016


 巷の商店では、かぼちゃお化け、魔女の衣装など、ハロウイン商品真っ盛りです。カトリック教会では「子供だましのお祭り騒ぎだと一蹴する前に、童心に帰り、子供と一緒にハロウィンのイベントを楽しみ、商業べ一スのドンチャン騒ぎにちょっと付き合ってみて、そこにハロウィンの伝統がもっているキリスト教のメッセージを見出し、何らかの形で指し示すことができるなら、それなりにハロウィンが大きな意味を持ってくるのではないでしょうか」(東京大司教区)と、これを肯定的にとらえています。


 紀元4世紀頃、アイルランドではケルト族の死の神サムハインに、人身御供(ひとみごくう)を供える残虐な祭りが、1年の終わる1031日に行われていました。ローマ・カトリック教会はアイルランドに宣教してこの儀式に出会い、それまで531日に行なっていた諸聖人の日(All Hallows Day )を11月1日に変更し、サムハイン祭と連携させ、人身御供の悪習を廃止させました。その前夜祭(All Hallows Evening)がHalloweenに変わったのですが、コスチュームなど、ケルト族の祭風俗はそのまま残り、アメリカに移住したアイルランドやスコットランド移民たちが、この祭を今日にまで残しています。


 従ってハロウィンは決して「秋の収穫感謝祭」ではありません。恐ろしいことは、この日は悪魔崇拝者たちの最も盛大なサバト(魔女の宴会)の日なのです。この世にさまよう死者を呼び出し、サタンと交信する為の儀式として、今日も欧米諸国で現実的に行われているのです。そのために誘拐された子供が犠牲になることもあります。米国司法省の統計では、行方不明者として報告される18歳未満の児童は年間80万人で、1日当たりでは2000人と言われます。そのうちの25%は離婚した一方が無断で連れ去るケースですが、残りは不明扱いです。同じカトリック教会でもポーランドのカトリック教会はハロウィンを「オカルト」であるとして禁止しています。


 日本人の多くは物事の背景、起源、「何をお祝いしているのか」などの本質を全く考えないで、他人が騒いでいるから私も便乗して騒ごうとか、非日常的なコスチュームでうさばらしができるなどと、付和雷同する人が多過ぎます。日本ではハロウィンがキリスト教にまつわるお祭りだと説明されるケースがありますが、とんでもありません。むしろ対立する恐ろしい悪魔崇拝のイベントなのです。


 多くのクリスチャン家庭の子供たちですら、この悪い習慣に慣れてしまっている今、私たちは1031日のもっと重要な意味を考えねばなりません。


1517年のこの日、ルターはローマ・カトリック教会の免罪符の販売に抗議し、95カ条の提題を掲げて宗教改革の発端となりました。来年は500年祭です。

ハロウィンの恐ろしい意味を知らせ、教会の伝道に励みましょう。

posted by 横浜中央教会 at 17:22| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

高校生聖書伝道協会

論壇        高校生聖書伝道協会        9252016


 本日の月末主日献金は上記の団体に送ります。これは通称 Hi-b.a.(high school born againers)と呼ばれます。集会やキャンプを通じて高校生に伝道する超教派の団体です。born againer とは新生した者という意味です。アメリカで、クリスチャンと呼ばれていても新生していない者がいるという危惧を抱いた、ブランド・リードという人が始めた青年伝道です。1938年にニューヨークで結成されました。 


 日本では宣教師がこの活動を伝え、福音派の諸教会が協力しています。改革派教会の若い牧師たちや青年たちも、この団体によって育てられた者が多くいます。宗教法人としてのHi-b.a.の代表役員は中台孝雄牧師(日本長老教会、西船橋キリスト教会)で、私と同窓の改革派神学研修所の卒業生です。宣教師のほかにフルタイムのスタッフも数人います。本部は渋谷にあり、関東、関西、東海で活動しています。


 主な活動は二つあります。定期的なものは、日本各地20数か所で、教会の会場を週1回借りて開く伝道集会で、賛美を中心として、分かりやすいメッセージが語られます。もう一つはキャンプです。Hi-b.a.は、千葉県上総一ノ宮の海辺に独自のキャンプ場を持っており、専属の管理人兼シェフが常駐しています。スポーツ設備も充実しており、春・夏・冬休みにキャンプを実施しています。


 今年8月22日、キャンプの最中に台風9号がキャンプ場を直撃し、立ち木30本以上が倒れ、建物の屋根が吹き飛び、電気が断線し、雨漏りが幾部屋にも及びました。被害総額は400万円以上とのことで、現在総額500万円を目標に、特別にキャンプ場修繕献金を訴えています。本日の月末主日献金はこちらに献金しますので、お願い致します。


2016y09m26d_101148162.jpg

posted by 横浜中央教会 at 10:25| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

次週の全員懇談会の議題

論壇        次週の全員懇談会の議題      9182016


 次週は第4主日ですので、今までなかなか開催することができなかった全員懇談会を、午後開くことを小会で決めました。1030日の午後には、連合執事会が当教会で開かれます。その準備のため、10月第4主日には懇談会を開くことが難しいだろうという判断です。内容は新会堂の使用法について今から皆で知恵を出し合うことです。


 会堂工事が着々と進んでいますので、新会堂のイメージと旧会堂のリフォームの姿が見えるようになりました。広くなった部屋をどのように使用するのか、皆で考えてみてください。


 1階の玄関は現在のガラス扉が撤去され、印刷機と断裁機が撤去され、広いホールと下駄箱ができます(スリッパを追加購入する必要があります)。現在のリビングの書架はこのままで、教会学校教師会の部屋の書架(販売図書コーナー)も元に戻されるでしょう。畳の部屋には押し入れのふすまが追加されるかもしれません。


 台所は少し狭くなりますが、新会堂1階への通路が広げられます。ここには二つのトイレのほかに広いホールができ、ここが教会学校分級の部屋になると共に、昼食は皆さんここで取っていただくことになります。印刷機は旧リビングの台所寄りに置くことになるかもしれません。1階最奥の壁には広い書架が設けられる予定です。


 2階の旧会堂には新しくトイレ二つとクロークが設置されます。受付は現在の玄関から移動して中のロビーに、3階への梯子がかけてあるあたりの位置になるでしょう。礼拝は新会堂がメインになり、旧礼拝堂は補助的なものになります。教会学校に生徒を送って来られた親は、今まで外で待っておられましたが、今後はこのロビーの一角の応接コーナーでお茶の接待を受けることができます。


 今まで小会と執事会の合同会は牧師室で行なっていましたが、今後は2階のロビーで行なうようになるかもしれません。この部屋の日常の使い方は良く考える必要があります。壮年会とオリーブの会は、1階と2階に分かれて活動するかもしれませんが、教会が一体感を失ってバラバラになってしまわないように気をつける必要があるかもしれません。


 教会の外回りにも気を使っていただきたいと思います。教会の顔である正面玄関と駐車場付近を美しく保ち、近隣の人から好意を持たれるようにしたいものです。現在置かれているラティスは新品に交換する必要があります。駐車場東のコーナーは壁から25cmほど、地面のコンクリートを削って、直植えの花壇にできないでしょうか。 

posted by 横浜中央教会 at 09:34| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

ヨハネ福音書前半の終わり

論壇       ヨハネ福音書前半の終わり      9112016


 本日の説教個所12章までが、ヨハネ福音書の前半です。これは「しるしの書」と呼ばれ、ヨハネはイエスの7つの奇跡だけを記録しました。13章以降の後半は「受難と栄光の書」と呼ばれ、十字架直前でのイエスの説教、祈り、逮捕と裁判を描き、十字架と復活で結びます。


 ヨハネは前半を終えるにあたって二つの事柄を記します。その一つはキリスト教会が紀元1世紀に誕生し、地中海世界に広がっていく中で最も議論された問題、「ユダヤ人が待望していたメシアを、なぜユダヤ人は拒絶したのか」または「神の選民であったはずのユダヤ人はなぜ救われないのか」という「ユダヤ人問題」です。当時のローマ世界の知識人たちも尋ねました。「一番旧約聖書を知っているユダヤ人たちが否定するのなら、どうして我々が信じることができるだろう」。2世紀になると、護教教父ユスティヌスという人がユダヤ人トリュフォンと、この問題について議論した書物があります(『トリュフォンとの対話』)。


 ヨハネ福音書よりずっと前に書かれた「ローマ書」で、パウロはこの問題について長い論文を書きました(91011)。「ユダヤ人がつまずいたとは、倒れてしまったということなのか。決してそうではない。かえって、彼らの罪によって異邦人に救いがもたらされる結果になりました」(1111)。


 ヨハネの説明はパウロと異ります。「ユダヤ民族が信じなかったことにおいて、イエスは預言されていたメシアだと分かったのだ。なぜならイザヤが預言したことがイエスにおいて成就しているからだ」。これはイザヤ書6章で神がイザヤに託された預言(説教)は、「行け、この民に言うがよい。よく聞け、しかし悟るな…悔い改めていやされることのないために」(6910)という不思議な宣教命令でした。また53章の「受難のメシア」で預言されたとおりのことがイエスの上に起こったことから分かる。これがヨハネの説明です。


 二番目は、ヨハネはこの福音書の前半を閉じるにあたって、イエスの今まで言われた説教を要約して、再度ここに編集して強調しています。注解者によっては「イエスはこれらのことを話してから、立ち去って彼らから身を隠された」(12:36)のだから、「イエスは叫んで、こう言われた」(12:44)のは矛盾する。誰も聞き手がいないではないか。だから4450節は36節aの後につなげるべきだ、と主張する者もいます。そうではありません。4450節は、ヨハネ福音書全体の、前半第1部を総まとめする、ヨハネの編集句なのです。

posted by 横浜中央教会 at 18:42| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

教会の新しい活動について


論壇       教会の新しい活動について      942016


 長い夏も終わり、秋風が吹いてきました。今年も残り4カ月です。秋からの諸行事を確認しておきましょう。


9月6(火):東部中会婦人会総会・修養会(緑区民センター)

  12(月):神学研修所開講講演会(PM7)。新所長、川杉安美先生の講演があります(掲示

                     板をご覧ください)。

  22(木、休日):IBUKIコンサート(青葉台教会)。五十嵐遣さん、中條佐知子さん

                              が中心になって活動しています。

  26(月):神奈川墓地委員会(当教会)。富士栄光墓園の修理負担金割合を、加盟教会で

                     協議。


101113:定期大会(関内新井ホール)。横浜地区の長老は開催準備委員会の奉仕があり

                    ます。

  16(日):神奈川講壇交換。立石牧師はいずみ教会へ。当教会の礼拝説教は坂部勇牧師

                    (厚木教会)です。

  30(日):中会連合会。連合執事会は当教会で開かれます。新会堂のおひろめになり

                     ます。きれいに整えてお迎えしましょう。


1113(日):教会教育研修会(東京恩寵教会)

  23(水):第2回定期中会

  27(日):新会堂感謝会。この中身をどうするか、企画委員会が頭を絞っていますので、

                     皆様のご協力をお願い致します。


1217(土):クリスマス子供会(近所の子ども対象)

  18(日):教会学校クリスマス祝会。子どもたちが新会堂で行なうページェントです。

                     保護者の方々も多く来られる機会ですから、よく準備しましょう。

  24(土):キャンドル礼拝とコンサート。今回初めて地域のコーラスグループ「コーロ

                     アミーチ」が出演してくださいます。

  25(日):クリスマス礼拝。午後昼食会、「回顧と展望」、第1回予算案会議(小会、

                     執事会)


 このほかに教会学校の遠足、お楽しみ会、第4土曜子供会などがあります。また関東学院のベンチをいただくことが決まれば、レンタカーを借りて、トラックで運ぶことになるかもしれません。


 新会堂が完成しますと、階下の部屋の使い方について、旧礼拝堂の装飾、家具、什器備品について、カーテンの取り付け方、旧オルガン設置場所など、皆さんで協議しなければならないことがたくさんあります。週報ボックスもA4版の用紙が入るよう、新設する必要があります。

posted by 横浜中央教会 at 20:28| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

ヨハネ神学

論壇           ヨハネ神学         8212016


 本日の説教テキスト「イエスのエルサレム入場」は4つの福音書すべてに書かれていますが、記述の方法、強調点、道具立てが違います。この違いを福音書全体にわたって追及し、それぞれの思想体系を整理したもの、それが「福音書記者の神学」と呼ばれます。ヨハネ神学、マタイ神学、マルコ神学、ルカ神学というわけです。


 本日のテキストではイエスのエルサレム入場を群衆が歓呼で迎えたことが記されますが、これは旧約聖書のメシア預言で予言されていたことでした。それをどう説明するかが、福音書によって違います。


 4つの福音書の共通点は、どれも「ホサナ、主の名によって来られる方に」という詩編1182526を引用します。またイエスがろばの子に乗って入場したことも記しますが、これは王は軍馬に乗って入場するが、平和の主であるメシアはろばに乗るという、ゼカリヤ書9:9のメシア預言の成就であるという説明です。マタイ、マルコ、ルカでは、このろばの子をどうやって取得したかという点に強調が置かれますが、ヨハネは無視しています。またマルコ、ルカではこの子ロバが「まだだれも乗ったことのない」ことを強調し、イエスのために用意されていたと記します。


 イエスを迎えた群衆はマタイ、マルコでは「群衆」、ルカでは「弟子たち」です。しかしヨハネは、群衆とはすでにエルサレムに到着していた巡礼たちで、イエスを城門の外に「迎えに出た」と記します。この「迎え」という言葉は、凱旋将軍の帰還、王の行幸を市民が迎える時に使われる言葉ですから、ヨハネが強調したい点はこれだと分かります。


 またマタイ、マルコ、ルカでは、群衆が道に自分の服や木の枝を敷いてイエスを迎えたとありますが、ヨハネはこの枝を「なつめやしの枝」と特定しています。それはBC164年のユダ・マカバイオスによるシリアからの独立戦争(宮清め)の象徴的な「しゅろの葉」でした(旧約聖書続編Tマカバイ記1351、Uマカバイ記107)。これはAD132年、ユダヤで起こったローマに対する最後の反乱時、シメオン・ベン・コセバが発行したコインの図柄にもなりました。このしゅろの木(なつめやし)を記念して、欧米の教会ではイースター前の日曜日を「しゅろの日曜日」(Palm Sunday)と呼びます。


 特に重要なのは、ヨハネが「シオンの娘よ、恐れるな」と旧約聖書を引用する時、これはゼカリヤ書99の「娘シオンよ、大いに踊れ」ではないということです。これはゼファニヤ書316の引用であり、ヨハネはゼファニヤとゼカリヤを混合引用しているのです。ゼファニヤ書では「イスラエルの王なる主はお前の中におられる」「お前の主なる神はお前のただ中におられる」、すなわち神様ご自身が入場されるというメッセージなのです。

posted by 横浜中央教会 at 13:56| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

ナルドの香油 礼拝

論壇           ナルドの香油        8142016


 本日の説教テキストでは、ベタニアのマリアがナルドの香油をイエスの足に塗って自分の髪でぬぐったという有名な記事を解説します。この記事については、古代から多くの問題点が指摘されてきました。それは共観福音書に同じような記事があって、同じ事件なのか、別の事件なのか分からないということです。以下にこの記事を並列してみました。


★ イエスがベタニアでらい病の人シモンの家におられたとき、一人の女が、極めて高価な香油の入った石膏の壺を持って近寄り、…イエスの頭に香油を注ぎかけた。…弟子たちは憤慨して言った。(マタイ26613


★ イエスがベタニアのらい病人シモンの家で、食事の席に着いておられたとき、一人の女が、純粋で非常に高価なナルドの香油の入った石膏の壺を持って来て、それを壊し、香油をイエスの頭に注ぎかけた。…何人かが憤慨して言った。三百デナリオン以上に売って…(マルコ1439


★ イエスは(あるファリサイ派の人)の家に入って食事の席に着かれた。一人の罪深い女が、…香油の入った石膏の壺を、…泣きながらその足を涙でぬらし、自分の髪でぬぐい、イエスの足に接吻して香油を塗った。…イエスは女に「あなたの信仰があなたを救った」…と言われた(ルカ73650) 


★ イエスはベタニアで…マリアが純粋で非常に高価なナルドの香油を一リトラ持って来て、イエスの足に塗り、自分の髪でその足をぬぐった。…ユダが「この香油を三百デナリオンで売って、」…(ヨハネ1218


 さてそれぞれの記事の特徴をさらに見ていきますと、

事件が起きた地域、時期:ガリラヤでの宣教中(ルカ)、エルサレムで過越祭の前(マタイ、マルコ、ヨハネ)


場所:ベタニアのシモンの家(マタイ、マルコ)、ベタニアの誰かの家(ヨハネ)、ファリサイ派の家(ルカ)。


女:匿名の女(マタイ、マルコ)、罪深い女(ルカ)、マリア(ヨハネ)。


注いだ場所:イエスの頭(マタイ、マルコ)、足(ルカ、ヨハネ)。


香油:ナルドという名前が登場するのはマルコ、ヨハネ。


憤慨したのは:弟子(マタイ)、何人か(マルコ)、ユダ(ヨハネ)。


イエスの弁明:「葬りの準備をしてくれた」(マタイ、マルコ、ヨハネ)。


「貧しい人々はいつもあなたがたと一緒にいる」という説教(ルカ以外)。


 このように、ルカの記事は他の3つとは全く違います。ガリラヤとベタニアで二つの事件があったのです。足に塗ったのか頭に塗ったのかという議論は、これを別のものと考える点ですでに見当はずれです。マリアが頭から、勢い余って足にも塗ったのです。頭と足で全身を表わしますから、この行為は、遺体の全身を香料で包む埋葬を意味することになったのです。

posted by 横浜中央教会 at 14:17| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

世界キリスト教情報

論壇         世界キリスト教情報       7312016


 客員の金子道弘さんが、毎月「世界キリスト教情報」をメールで送ってくれます。最近はイスラムによる教会攻撃や、政権によるキリスト教迫害(中国、ロシアなど)が多くなっています。下記のようなニュースが飛び込んできましたので、お祈りに覚えてください。


★ロシアのプーチン大統領が7月7日、教会の建物や敷地以外では、いかなる種類の伝道も禁じる『伝道規制法』に署名し、同法が正式に成立した。新しい事態は、信仰の表明は教会の中だけで許されるという、1929年のソ連に戻ってしまった。『伝道規制法』は次のように定めている。


(1)信徒以外と神について議論することは宣教活動とみなされ処罰される。

(2)宣教活動はその都度、政府の許可を必要とする。乗っている列車の中で許可証なしに信仰の証しをすれば拘束され罰金5万ルーブル(約105000円)を課される。

(3)個人宅での宗教活動は許可されない。現状はロシアの7000教会は個人宅で会合している。(4)市民は、隣人の宗教活動を当局に通報する義務が課され、違反は処罰される。

(5)個人が自宅で祈ったり、聖書を読むことは認められるが、非信者のいない時に限られる。(6)教会堂内で、神に立ち帰るよう人々に勧めることは許されない。礼拝は許されるが、非信者を「キリストの弟子」にすることは違法となる。

(7)教会は資産を購入出来るが、そこを礼拝の場所としてはならない。

(8)外国からのゲストは、ロシア当局から就労許可証を得ていない限り教会で語ることは許されない。

(9)ロシア以外から来た友人や親類が個人宅で信仰の分かち合いをした時は、罰金を課され、国外追放処分。


 米国の宣教団体『グレート・コミッション・メディア・ミニストリーズ』のハウッカ会長は「ロシアは扉を閉ざそうとしている。『伝道規制法』はロシア憲法にも、主なる神から教会に与えられた目的や使命とも全く相いれない」として、世界中のキリスト者たちに、ロシアの教会と共に祈ってほしいと呼び掛けている。

 またこんな面白いニュースもあります。


★実物大『ノアの箱舟』が米ケンタッキー州で完成: 旧約聖書に登場する『ノアの箱舟』が米ケンタッキー州のテーマパーク、ウィリアムズタウンの『アーク・エンカウンター』(箱舟との遭遇)で7月7日グランドオープン。箱舟は、長さ約155メートル、幅26メートル、高さ16メートル。

 『アーク・エンカウンター』や創造博物館(同州ピーターズバーグ)を運営する宣教団体『アンサーズ・イン・ジェネシス』のCEOケン・ハム氏は「ますます世俗化し、偏見を抱くようになっている世界の中で、キリスト者は何か大規模なことをする時」と語った。しかし箱船には、聖書の記述に従って生物の複製が乗せられ、そこに恐竜も入っているというので、論争が起きているという。

posted by 横浜中央教会 at 18:54| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

ヨハネ福音書における新旧交替

論壇       ヨハネ福音書における新旧交替     7172016


 今まで学んできましたヨハネ福音書では、ユダヤ教の古いものがキリスト教の新しいものに交替するというパターンで話が進んできましたが、イエスはこれを、ユダヤ教の年中行事である祭と関連させて説明されることもありました。


 2章の「カナでの婚宴」ではユダヤ人が清めに用いる「石の水がめ」の水が、イエスによってワインに変えられます。これはユダヤ教という戒律に縛られた喜びのない宗教が、イエスによって新しい喜びの宗教に替えられたことです。


 2章13節以下では過越祭に詣でられたイエスが、「商売の家」と堕落した神殿に替って、「イエスの体である神殿」を建てると言われます。


3章でイエスは、ニコデモに対して「新たに生まれなければ、神の国を見ることはできない」と言われました。22節以下では洗礼者ヨハネは「あの方は栄え、わたしは衰えねばならない」と言います。


 4章では、サマリアの女に対してイエスは、ヤコブの「井戸の水」よりもイエスが与える「永遠の命に至る水」を求めよと教えます。さらに礼拝はエルサレムでも「この山」でもなく、今「霊と真理をもって礼拝する」時が来ると言われます。


 5章ではベトザタ池の水が病を治すのではなく、イエスを信じる者は「死から命へと移っている」と説教されます。6章では再び近づいた過越祭で、マナを降らせたモーセではなく、イエスこそ「命のパンを与える」メシアであると言われます。7、8章では、水と光の祭である仮庵祭を用いて、イエスを信じる者の内から「生きた水が川となって流れ出るようになる」、また「わたしは世の光である」と言われます。9章の盲人癒しでは、「見えない者は見えるように、見える者は見えないようになる」大逆転が起こると言われます。


 本日の説教テキストである神殿奉献記念祭では、ユダ・マカバイオスがBC1641225日に、アンテオコス4世によって汚された神殿を再建し「宮清め」の祭が始まりましたが、イエスこそ「父と一つ」であって父から派遣された神殿の「御神体」なのだと主張されているようです。 イエスは羊の門、良い羊飼いです。そしてユダヤ人たちがイエスを信じないのは「メシアであるかどうかを判断するのは自分たちだ」という、ユダヤ人たちの逆転した価値観のゆえでした。このようなユダヤ人に対してイエスは「わたしの羊ではない」と最終的な絶縁宣言をし、「ヨルダン川の向こう側」へ去って行かれます。

posted by 横浜中央教会 at 06:52| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

教会設立28周年

論壇          教会設立28周年        7102016


 横浜中央教会は1988710日、三人の長老を立てて小会を組織し、教会設立式を挙げました。この時の教会名は横浜西口教会です。今日は教会設立28周年記念礼拝です。改革派教会名簿の当教会の頁を見ますと伝道開始1985414日となっています。これは横浜駅西口の森ビルを賃貸契約し、午前の礼拝と夕礼拝を開始した日です。それまでに教会(集会)の名前は、東京教会横浜集会 → 東京教会横浜伝道所 → 横浜西口教会と変わっていきました。


 私は19974月に横浜西口教会に赴任しました。19998月に現在地を購入し(8347万円)古屋で礼拝を始めましたが、これには故矢内昭二先生(316日召天)のご尽力があったことを忘れることはできません。


 200035日に教会名を横浜中央教会と改名し、2001720日に現会堂(建築費合計3313万円)の献堂式を行ないました。現在二階の子ども部屋のエアコンが修理不能となり、今週金曜日に新しいエアコンが設置されます。15年間よく働いてくれました。


 2008年には牧師館としてマンションを購入(2100万円)することができました。そして2012年、指定献金4000万円をいただき、隣接地を購入(3700万円)し、現在新会堂(OP込み3182万円)を建築中です。


 神様からこれほどまでに多くの恵みを賜ったことに、今更ながら驚きをもって感謝します。横浜駅西口の小さな事務所を借りて礼拝と伝道をしていた時には、このような恵みは考えつくこともできませんでした。神様はこの群れに大きな期待をかけて導いていこうとされています。私たちも感謝して、神様の栄光を表すために励みましょう。


 7月24日に第2回定期会員総会を開きます。今回は補正予算や人事などの議題はなく、上半期の活動報告、特に建築状況の中間報告と会計の中間報告、下半期への展望などです。また企画委員会から会堂建築感謝会をどのような形で開くかの提案があることでしょう。これはクリスマスキャンドル礼拝と合同で開催するというプランになるかもしれませんが、皆で楽しい企画を考えて懇談していただきたいと思います。


 教会の借金について心配しておられる方が多いと思います。今年初めには返済すべき融資金は2200万円ありました(CRJMファンド1200、教会内1000)。感謝すべきことに、5月に外部から500万円の指定献金をいただきました。小会では今年末にCRJM600万円返済し、残りの600万円は3年かけて2019年までに完済する予定です。その後、教会内の1000万円返済に着手します。

posted by 横浜中央教会 at 20:52| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

ヨハネ福音書の時代性

論壇          ヨハネ福音書の時代性       6262016


 「ユダヤ人たちは既に、イエスをメシアであると公に言い表す者がいれば、会堂から追放すると決めていた」(ヨハネ922)。この文章の時代性について昔から議論があります。


 それは、イエスの公生涯(宣教活動期間)3年の間にイエスをメシアであると「公」に告白することが、一般のユダヤ人にはなかったのではないか。また十字架後でも使徒たちはエルサレム神殿に毎日集まって礼拝することができた(使徒言行録246)。会堂追放という状況があったのは、ヨハネがこの福音書を書いている紀元100年頃のことであって、ヨハネはこれを福音書の中に書き込んだというのです。


 ヨハネ福音書の連続講解説教を昨年9月から続けてきましたが、ヨハネはイエスの十字架後からもう70年近い年月を経て、イエスの思い出を何千回と繰り返し説教したり、自分の弟子たちに語り続けてきたのです。ローマの流刑地パトモス島に流された老ヨハネの世話をするために、多くの弟子たちが回りにいたでしょう。その者たちに向かっても、ヨハネはくりかえしイエスの言動を思い出しながら語り伝えてきました。ヨハネ福音書の中には、イエスの言葉とヨハネの言葉が渾然一体となっているのです。3章のニコデモとの会話の後半などは、もう区別できないほどにヨハネの中にイエスの言葉が溶け込んでいます。


 9章の盲人癒しの記述方法は、共観福音書の盲人癒し記事とは明らかに違っています。「生まれつきの盲人」が強調されますが、これは生まれつきの罪人である私たちが、「遣わされた者」イエスによって目が見えるようになることを意味します。シロアム(遣わされた者)というヘブライ語の意味がわざわざ説明されて伏線が張られています。


 9章の盲人癒し記事は、初代キリスト教会の洗礼式の時に朗読されました。またローマの地下墓地(カタコンベ)にはこの事件の壁画が多く描かれています。私たちはシロアムの水によって洗われるのです。


 ヨハネ福音書では最初から闇と光の対決が描かれています(1:5910

イエスは自分を「世の光」であると宣言しました(812)。生まれつきの盲人は今まで闇の中を歩んできましたが、イエスによって光の中に導き入れられました。その反対に「見える」と言い張るユダヤ人たちは、イエスを拒むことによって、実は闇の中に留まることを選択したのです。 ユダヤ人たちは「我々はモーセの弟子だ」と自慢しました(9:28)が、クリスチャンたちは「我々はイエスの弟子だ」と主張しました。これはユダヤ教とキリスト教がはっきりと別れていく、初代教会の象徴的な言葉となり、ローマ帝国の迫害にさらされることになりました。

posted by 横浜中央教会 at 20:00| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

大会役員修養会報告

論壇          大会役員修養会報告        6262016


 6月1416日、表記の会議が豊橋で行われ、札幌から沖縄まで143の教会・伝道所の教師・長老、執事など約200人が集まりました。今年は伝道会議の3年目です。3回の礼拝のほかに、下記のような盛りだくさんの講演、分団討議が行われました。


@改めて、改革派教会とは何か−宣言集の作成・発行を通して学んだ こと(憲法委員会第1分科会)

A政治規準の改正について−(憲法委員会第2分科会) 

 他住会員、別帳会員の取り扱いについて

Bディアコニアの地平−活ける神の臨在を経験して(執事活動委員会) 阪神・淡路大震災、東日本大震災における委員会の経験を通して

C日本宣教について、その3、RCJの今後の伝道(大会議長)

D講演「翻訳としてのキリスト教」(水垣渉)

E大会伝道10年間の総括(大会伝道委員会)

FCRCメディア伝道局との公的関係の締結と、RCJ(日本キリスト改革 派教会)メディア伝道局設置について(CRCメディアミニストリー)

G大会教師会−CSへ子どもを誘う方法(園田、高松教会の取り組み)

H理解し守ってほしい会計の基礎(財務委員会)新会計規準の周知徹底

I神学校教育の制度改革−4年制への移行について(神学校校長)


 以上、項目が多すぎて一つ一つのテーマは消化不良でしたが、二つだけを取り上げます。「政治規準の改正について」:どの教会でも長期欠席者の取り扱いには苦労しています。現行規準では、礼拝に2年以上欠席し、献金もしない会員については、様々な復帰努力がなされた後で「現住陪餐会員」籍から「他住会員」籍に移し、それが数年以上にわたると今度は「別帳」に移すことになっています。しかし高齢化の現状の中で施設に入って礼拝出席ができない会員の取り扱いについて、政治規準改正の面からも考慮しようというわけです。


 メディアミニストリーは今までCRCラジオ伝道局のみの管轄で、大会は直接関与していませんでしたが、今後は大会立の伝道機関として取り扱われることになります。これはCRCの長年の要請であったものを、ようやく今年10月の大会で正式議案とすることになりました。


 また昨年の全大会教勢報告と財務報告書が配布されましたが、それによりますと、今まで減少傾向が続いていた現住陪餐会員数は初めて増加に転じ、前年比プラス36人の5176人(総会員数9816人)になりました。因みに現住陪餐会員数が最大だったのは2009年の5341人です。また昨年の成人洗礼は65人、信仰告白は34人、死去は78人でした。

posted by 横浜中央教会 at 06:18| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本聖書協会

論壇            日本聖書協会         6192016


 本日の礼拝で活動報告とアピールをされる日本聖書協会は、1937年に設立され、聖書の出版頒布普及の仕事をされています。今までに口語訳聖書(1955)、新共同訳聖書(1987)を出版されました。活動の詳細は「日本聖書協会」で検索してご覧ください。


 日本聖書協会の本社は東京銀座の教文館ビルにありますが、ここには聖書図書館が併設されていて、現存する最古の和訳聖書として知られる「ギュツラフ訳約翰福音之傳」(ヨハネ福音書)が展示してあります。以下の説明は協会のホームページからの引用です。


 カール・ギュツラフ(1803-51)はプロシア(現ドイツ)に生まれ、東洋伝道に関心を持っていたが、オランダ海外伝道会(後にロンドン伝道会に移る)の宣教師として1827年からバタビア、バンコクで伝道した後、1831年にマカオに赴いた。イギリス商務庁の通訳官をしながら中国内地に伝道し、中国語聖書の改訳にも力を注いだ。


 日本への伝道をも考えていたギュツラフは、日本人の漂流民で、救出されてマカオに送られてきた尾張の船員、岩吉、久吉、音吉から日本語を学び、「ヨハネによる福音書」と「ヨハネの手紙」の日本語訳を始め、1837年にシンガポールの堅夏書院(アメリカン・ボード出版)から出版した。現在世界で16冊が確認されているが、そのうち2冊を当館で所蔵している。


 そのほか、聖書の写本として有名な、皆様も名前だけは聞かれたことがあるでしょう、死海写本、アレッポ写本、レニングラード写本(ヘブライ語)、バチカン写本、シナイ写本(ギリシャ語)などのコピー(複製、ファクシミリ版)を見ることができますので、一度訪れてはいかがでしょうか。教文館書店に立ち寄れば、多くのキリスト教書や関連商品も売られています。


 聖書は世界でどれほど発行されているのでしょうか。日本聖書協会のホームページによりますと、世界中で年間3300万冊、日本国内では35万冊とのことです。聖書はいつでも世界中でベストセラーです。また世界には言語が6600あると言われますが、その内聖書は2551の言語に翻訳されています。さらに現在翻訳作業中の言語が481あるそうです。これらの多くは皆様の献金によって賄われています。


 現在では耳で聞く聖書、デジタル機器を使って読む聖書など、この世界でも技術革新が進んでいて、聖書に親しんでもらうための努力がなされています。各自にあった方法で、聖書をもっと熱心に読みましょう。

posted by 横浜中央教会 at 06:17| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。