2007年06月30日

ごあいさつ

s-TATEISHI.jpg  ごあいさつ
  横浜中央教会牧師の立石章三です。私は牧師になる前、小さな海外旅行会社を
 1975年から10年ほど経営していました。様々な経験をしましたが、この世界が、特に
 日本の社会が、絶対的な基礎の上に築かれたものではなく、将来どうなるか分からない
 非常に危うい世界で、人々は毎日刹那的に生きていると感じました。また自分もその
 流れに流されていました。
 
  私が牧師になろうとした理由は、キリスト教を知り、聖書を深く読めば読むほど、聖書が教える世界が本当の世界で、人間の存在する意味、私が生きている意味がはっきりと分かってきたからです。自分一人がそれを知って喜んでいるだけではなく、この世界のすばらしさを、多くの人々に知ってほしいと思いました。

 私は34才のとき会社を売り払って神学校に入学し、3年半後に卒業しました。38才のとき所沢にある教会の牧師になり、そこで9年間務め、1997年に横浜のこの教会に就職しました。2013年4月でまる16年になりますから、牧師業26年というわけです。

 私にとって最も嬉しいことは、教会に初めていらっしゃった方が、次第に聖書を深く学び、礼拝に続けて来られ、聖書の説き明かしである説教などを通して、今生きておられるイエス・キリストと出会い、洗礼を受ける決心を与えられた時です。喜びに輝いて洗礼式を受けられる姿を見て、本当にこの仕事に遣わされて良かったと感じます。洗礼とは新しい人が生まれた瞬間なのです。

 人生には意味がある。しかしそれはキリストによって新しく創造された人生でなければ、良い意味を持つとは言えません。本当の人生を発見する時、人は生まれ変わるのです。あなたも教会で、イエス・キリストに出会ってください。

 ●牧師の説教集 「旧約聖書の歴史」 好評発売中です。
       旧約聖書の歴史の流れ、特に救済史の流れが良く分かります。
     ⇒教会までお問い合わせください。
 説教集表紙.pdf
posted by 横浜中央教会 at 21:43| ◆ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。