2016年11月28日

新会堂完成感謝

論壇         新会堂完成感謝         11272016


 2012年9月、隣接地25坪が奇跡的に与えられて以来、この土地を毎週見ながら3年間、土地の活用法について多くの議論を積み重ねてきました。2013年には建築委員会が発足しました。会員総会、懇談会では、どのような建物を望むのか、目的は何か、ヴィジョンはあるのか、資金繰りは、と厳しい議論が続きました。20147月の会員総会で会堂増築計画B案(建築費用27002900万円)が承認され、募金が始まりました。


 しかし2015年着工の計画は、地盤が軟弱であるため改良工事が必要であることが分かり延期になってしまいました。また建築資材の高騰、消費税のUP、重機通路の確保のためらせん階段を撤去しなければならないことなど、建築費が増大することが分かりました。


 今年1月の会員総会で、建築費総額約3000万円、オプション工事300万円の提案が可決され、3月13日、ようやく起工式にこぎつけることができ、10月末に完成しました。


 本日、新会堂完成感謝会を迎えるこの記念の日に、横浜中央教会の歴史を振り返り、多くの恵みを思い起こしましょう。今までも多くの困難がありましたが、そのつど乗り越える道を開いてくださり、教会をここまで導き、祝福してくださった復活の主に感謝しましょう。

 

1978.12:東京教会、横浜駅ビルフラワールームを借りて、クリスマス集会を初めて実施。

1984.1:東京教会会員総会で、第二次横浜開拓伝道を30周年記念事業とすることを決議。毎週主の日礼拝を午後YWCAで開催。

   7:横浜在住会員12名が横浜伝道に参加(東京教会横浜集会所)。

1985.4:横浜西口森ビルを賃貸契約し、毎週主の日礼拝(朝夕)が始まる。名称「横浜西口教会」(公的開拓伝道開始日)。

1997.4:立石章三牧師、鈴木牧雄牧師に代って着任、現住陪餐会員33名。

1999.8:東京教会の応援で、現在地購入(56坪、古屋付き、8030万円)。

2001.7:会堂完成(25坪2階建、2625万、総額3240万円)、1階牧師館。横浜中央教会と改称。

2008.1:牧師館用にマンション購入(2170万円、教会設立20周年記念事業)。会堂1階を教会用にリフォーム。

2012.9:隣接地25坪を購入(3700万円、総額3861万円)。

2016.3:起工式(建築総床面積41.67坪、既存改装床面積:23.68坪)

     10末:完成。既支払額約2128万円、今後の支払額約1090万円。

      残金約88万円(オプションに充当=シャワールーム、聖餐卓、椅子?

posted by 横浜中央教会 at 23:02| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする