2016年07月12日

教会設立28周年

論壇          教会設立28周年        7102016


 横浜中央教会は1988710日、三人の長老を立てて小会を組織し、教会設立式を挙げました。この時の教会名は横浜西口教会です。今日は教会設立28周年記念礼拝です。改革派教会名簿の当教会の頁を見ますと伝道開始1985414日となっています。これは横浜駅西口の森ビルを賃貸契約し、午前の礼拝と夕礼拝を開始した日です。それまでに教会(集会)の名前は、東京教会横浜集会 → 東京教会横浜伝道所 → 横浜西口教会と変わっていきました。


 私は19974月に横浜西口教会に赴任しました。19998月に現在地を購入し(8347万円)古屋で礼拝を始めましたが、これには故矢内昭二先生(316日召天)のご尽力があったことを忘れることはできません。


 200035日に教会名を横浜中央教会と改名し、2001720日に現会堂(建築費合計3313万円)の献堂式を行ないました。現在二階の子ども部屋のエアコンが修理不能となり、今週金曜日に新しいエアコンが設置されます。15年間よく働いてくれました。


 2008年には牧師館としてマンションを購入(2100万円)することができました。そして2012年、指定献金4000万円をいただき、隣接地を購入(3700万円)し、現在新会堂(OP込み3182万円)を建築中です。


 神様からこれほどまでに多くの恵みを賜ったことに、今更ながら驚きをもって感謝します。横浜駅西口の小さな事務所を借りて礼拝と伝道をしていた時には、このような恵みは考えつくこともできませんでした。神様はこの群れに大きな期待をかけて導いていこうとされています。私たちも感謝して、神様の栄光を表すために励みましょう。


 7月24日に第2回定期会員総会を開きます。今回は補正予算や人事などの議題はなく、上半期の活動報告、特に建築状況の中間報告と会計の中間報告、下半期への展望などです。また企画委員会から会堂建築感謝会をどのような形で開くかの提案があることでしょう。これはクリスマスキャンドル礼拝と合同で開催するというプランになるかもしれませんが、皆で楽しい企画を考えて懇談していただきたいと思います。


 教会の借金について心配しておられる方が多いと思います。今年初めには返済すべき融資金は2200万円ありました(CRJMファンド1200、教会内1000)。感謝すべきことに、5月に外部から500万円の指定献金をいただきました。小会では今年末にCRJM600万円返済し、残りの600万円は3年かけて2019年までに完済する予定です。その後、教会内の1000万円返済に着手します。

posted by 横浜中央教会 at 20:52| ◇論壇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする